2018年01月07日 教授

LINEで送る

年末年始の体調不良で遅くなりましたが、松の内には投稿したく、ここに2018年の稲増ゼミ年頭メッセージを公開します。

まずは2017年のゼミ活動はきわめて順調でした。春の新入生向け「稲増フェス」では、「アナザースカイ」に挑戦し、私の恒例のニューヨーク一人旅に、2ゼミ=33期生11名が同行し、ゼミプロモ史上空前の海外ロケによる力作が誕生しました。ドラマも昨年の「火花」に続いてオリジナル脚色の初映像化に挑戦し、「君の膵臓を食べたい」を取り上げ、こちらも好評でした。「火花」「君の膵臓」ともに、その後に映像化されましたが、役者のオーラは別にしても、かなり善戦したと思っています。
3ゼミ=32期生の就活は、マスコミ離れが追い風となったこともあり、TBS、NHKを含む8名がテレビ局に内定し、うち2名は「最終落ちからの補欠繰り上げ」というラッキーにも恵まれ、絶好調の結果でした。OB訪問などでお世話になった卒業生には感謝しかありません。

そして、今年秋、おそらく11月の日曜日にはゼミ35周年パーティが開催されます。これが最後!!の同窓会パーティになると思いますので、参加のほど、よろしくお願いします。

ということで、本年もゼミ活動はパワフルに展開していきますので、OBOGも、それぞれの分野で自分らしく活躍してください。では、秋のパーティで会いましょう。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログインID

パスワード


>ログインできない方はこちら

LINEで送る

キーワード

ページトップへ戻る