ブログのコメント機能を追加しました(2014/1/1)

Webページの不具合、追加機能などのご要望はこちらまでコメントお願い致します

2014年01月01日 教授

LINEで送る

私は1984年4月1日に法政大学に奉職し、稲増ゼミが誕生した。

当時31歳。ばりばりの若手教員であった。だから、今年2014年の4月にジャスト30年となる。

そこで、サイトニューバージョンが開設されたこともあり、稲増ゼミの歴史を振り返り、思い出すことを綴っていくので、特に、関係する期の方々はぜひコメントをください。そこから、また話をふくらませます。

ちなみに、1984年4月から始まった稲増ゼミだが、実は、1983年に「幻の稲増ゼミ」が社会学部に存在した。次回は、その話から入ることにしよう。

2014年01月01日 教授

LINEで送る

9期生の高木圭二郎くん(茨城放送)が制作したラジオ報道特別番組「原子力50年 ある村長の決意」が2013年度文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞しました。茨城放送では開局50年目で初の快挙だそうです。彼は、高校を中退して大検で法政に入った苦労人で、東北放送、ハウフルスなどを経て茨城放送でアナウンサーをしていたのですが、制作職に配置転換になり、悩みもしたけど頑張って続けてきました。心よりおめでとう。

2014年01月01日 教授

LINEで送る

昨年末に授賞式があった「第9回法政大学デジタルコンテンツコンテスト」において、わがゼミは、動画部門で「優秀賞』2作中1作、「佳作』3作中3作、「入選』4作中4作、ならびに特別賞の「東証賞」1作と、ほぼ賞を独占し、トータルで34万円の賞金を荒稼ぎしました。ここ3年は毎回動画部門の賞を独占し続けています。ライバルの情報科学部から作品が出てこなくなったためです。ちなみに佳作以上の作品は、まもなく法政大学ホームページから見られます。

2014年01月01日 教授

LINEで送る

いよいよ本格始動です。私も、最低週一回は必ず投稿します。
ここでは、稲増本人、現在の稲増ゼミ28〜30期、稲増ゼミOBOGの近況などを報告していきます。皆さんも、稲増ゼミファミリーに伝えたい情報がありましたら、公序良俗に反した内容は削除しますが、気楽にどしどし投稿してください。

2013年12月15日 教授

LINEで送る

スクリーンショット(2013-10-20 15.28.58)

現在テスト運用中です 正式オープンは 14/01/01 より行います

ログインID

パスワード


>ログインできない方はこちら

LINEで送る

キーワード

ページトップへ戻る