ブログのコメント機能を追加しました(2014/1/1)

Webページの不具合、追加機能などのご要望はこちらまでコメントお願い致します

2014年04月23日 教授

LINEで送る

新学期になると、なにかと忙しく、なかなかアップできませんでしたが、まもなく(4月28、29日)、恒例の!?「稲増フェスティバル」が開催されます。これは、26期から始まった企画で、いつも、ゼミプロモはメディア文化論の初日に上映してきましたが、それをさらに完成度を高め、新入生向けのイベントとしてエッグドームのホールで上映会を開いています。今回は、メディア文化論の時点でほぼ完成していたので、CMパロディを多数追加して、1時間余の作品となっています。2日間とも3限=13:30、4限=15:10分スタートの2回上映です。火曜日は祝日なので(でも、授業をやっています)、OBOGの方々も是非見にきてください。エッグドームはバス停の真上にあリ、その5階ホールで上映しています。

2014年04月12日 未分類

LINEで送る

昨日、メディア文化論において、稲増ゼミ恒例のゼミプロモ(メディア文化論オープニングビデオ)が上映されました。制作は30期で、予告してあったように、「テラスハウス」+「カウントダウンTV」+「何者」の3本立てでした。いずれもほぼ完成版を上映でき、前日夜の試写で音のレベルの最終チェックをするなど、きわめて順調な制作でした。30期は近年になく団結力があって、4月に入ってからは、全員が毎日大学に来て編集作業にあたってました。最近の傾向ですが、30期も、あまり徹夜の泊まり込みをしません。家で各自が作業をして来て、昼間は、学生ホールで全員がMacノートを広げて作業をしています。内容的には、自分たちが最高傑作ゼミプロモを創ったと自負していた28期の三村くんが「28期を超えた」と言っていました。ただし、負けず嫌いの28期ゼミ長の中島くんは「今いちだった」と言っているので、後世の判断に任せましょう。私的には、派手さにかけるけど、非常に丁寧に創られていたと感じています。この後、稲増フェスティバルに向けて、さらに完成度を高めれば、史上最高作になる可能性はあります。

2014年03月29日 教授

LINEで送る

3月24日の追いコンの集合写真です。

 

2014年03月29日 教授

LINEで送る

3月24日の6時34分のアルタビジョンの写真です。

2014年03月28日 教授

LINEで送る

現在、30期生は、新学期に向けゼミプロモ(メディア文化論オープニングプビデオ)制作のまっただ中。16期以降、ゼミプロモはバラエティ+カウントダウンTV+ドラマの3本立てでのぞんできました。バラエティとドラマは、前年に流行っていたテレビ番組か映画のパロディを創ってきましたが、今年のバラエティは「テラスハウス」。それ風の、湘南のお洒落な別荘を借り、6台のカメラで本物感を醸し出しています。ドラマは、いい候補がなかったため、稲増ゼミ史上初のオリジナルドラマに挑戦しています。ただ、原作はありで、昨年の直木賞受賞作「何者」。作者の朝井リョウ氏は2013年度日本アカデミー賞を受賞した「桐島、部活やめるってよ」でデビューした新進気鋭の小説家で、その作品の初映像化にチャレンジしています。「何者」は大学生の就活をテーマにしており、実際に読んだ学生は少ないだろうけど、内容的には共感しやすいと思います。完成形の手本がない中で、今、絶賛制作中です。

ログインID

パスワード


>ログインできない方はこちら

LINEで送る

キーワード

ページトップへ戻る