1ゼミの活動

2年になり、無事に稲増ゼミに合格!
しかし、ここから1年間ゼミの4大課題が私たちを待ち構えているのである...
春 ニュース
ゼミに入り最初の課題。12分間のニュース番組を制作する課題である。カメラやマイク、アポ取りや編集すべてが初めてづくし! ゼミ生同士、性格も知らないままグループを組まされ共に課題に取り組む。 終わった頃には、達成感が大きく知らない間に仲良くなっている場合が多い。 稲増ゼミのOB・OGにインタビューをする企画もあるため、先輩の偉大さに圧倒されることもしばしば。
夏 ドラマ
夏休みのほぼ全てを使い20分間のドラマを制作する課題である。 脚本から編集全てがオリジナルであり、この課題を通して大きく成長するゼミ生も多い。 ちなみにゼミ生は必ず出演して演技をしなければならない。 シリアス、コメディ、感動... そのグループの色がはっきり出る課題でもあるため、グループ分けが非常に重要となる。 OPやEDもつけるため、本格的な仕上がりになる。あっという間に夏休みは終わるが、毎日がとても濃い日々となる。
秋 MTV
先生から2曲が伝えられ、その曲に合わせて映像をつけるプロモーションビデオを制作する課題である。 毎年、旬?とは少し違い先生好みの曲が出されるためどんな曲なのかドキドキである。 曲の雰囲気をどう捉えるか、班によって異なったりするため非常に面白い課題である。 また、音声を気にしなくて良いため撮影は他の課題に比べて楽だと一部で言われている... その分、技術の高さを問われるため編集に時間をかける班も少なくない。
冬 ゼミプロモ
1ゼミの集大成の課題であるゼミプロモ 。春・夏・秋の課題では、それぞれの班で順位がつけられるがゼミプロモは、ゼミ生全員で制作するため和気あいあいとした雰囲気で行なわれる。 バラエティー、ドラマ、CDTVの3つに分かれてそれぞれ制作していく。 過去に、バラエティーは「ほこ×たて」「バース・デイ」 ドラマは「モテキ」や「SPEC」「Mr.BRAIN」などのパロディーを制作してきた。 CDTVは、昨年流行った曲のTOP10を完コピする。クオリティーの高さが評価され、テレビ番組で紹介された事もあるほどである。 1月後半から3ヶ月近くかけて制作する課題で、春休みの人気のない多摩キャンパスでひっそり活動をしている。
一言メッセージ
1ゼミほどの忙しさではありませんが、2ゼミ・3ゼミでもそれぞれ映像制作の課題はあります。 忙しいと思われがちですが、大学生でここまで濃い時間を過ごせるのは稲増ゼミならではだと思っています。 「映像技術なんてないし...」という声をよく聞きますが、心配ご無用!入ってからでも十分身につけられます。 毎日をとにかく楽しく過ごしたいという人にはぴったりです。 ゼミプロモに関しては、多摩キャンパスで大々的に上映会を行うのでお時間がある方はぜひ足をお運び下さい。

ログインID

パスワード


>ログインできない方はこちら

LINEで送る

キーワード

ページトップへ戻る